蜜蝋ワックスを作ってみました

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと暮らしのこと

『蜜蝋ワックス』は天然素材のワックスで、無垢材の床板に
対しての防汚・防水のためによく使われています。

我が家の古民家も全面を無垢材に張りかえたので、当初から
蜜蝋ワックスをかけたいと考えていたのですが、他のワックス
に比べて割高なので、ひとまず亜麻仁油を塗るこむことで
やり過ごしていました・・・

でも最近になって、やっぱりしっかりワックスして床の保護
をしたいな~と考えていたところ、ご縁あって養蜂農家さんから
蜜蝋を譲って頂けることに!

念願だった蜜蝋ワックスを自作してみることにしました。


↓制作過程(とても簡単です)

材料は蜜蝋・亜麻仁油、以上!シンプル

計量した材料、蜜蝋/亜麻仁油(1/4の割合)を湯煎します

溶けた蜜蝋をかき混ぜて、冷めたら完成!


蜜蝋ワックスは床以外にも木材のあらゆるところに使えます。
家具のメンテナンスにも良さそう♪
そして、蜜蝋は他にもロウソク・ハンドクリームなどにも
活用できるようです。
我が家では生活に関わるいろいろなものを自給してますが
蜜蝋によって新たな枠が広がりそうな予感です! 

[イベント報告]味噌づくりを超える

Posted コメントするカテゴリー: イベント日々のこと

移住とともにはじまった我が家の味噌づくり、今年で早くも5年目になりました。

はじめの年は、知り合いに教わりながら夫婦二人での作業でした。

今年は麹の仕込みから娘も一緒にお手伝いしてくれてます。

去年までは味噌樽に入って遊ぶばっかりだったのに

細かい手仕事を丁寧にこなしてくれるようになりました。

子どもの成長ってはやいなぁとつくづく実感します。

家族ではじめた手仕事もだんだん人の環が出来て、今年は去年よりたくさんの仲間と楽しくやっています。

我が家には、加工のための便利な機械はありません。すべてが手作業、マンパワーが頼りです。

 

 

蒸しあがった大豆を温かいうちに手足を使って潰していきます。

大人は真剣、どうしたら綺麗につぶれるか考えます。

子どもは遊び、踏んで、叩いて、寝て、潰すことより、どうすれば楽しいかを必死に考えます。

でも共通しているのは、大豆の匂いと温かさ、そして粒々の感触

自分でも思いますが、それがなんとも心地いいんです。

みんなで協力してする作業がなんとも楽しいんです。

ここ数年続けているこの工程は、単純な食品製造の枠を超えたものだと感じました。

 


初めての年は、加工施設を借りて、麹の発酵から大豆を蒸して潰すまで、専用の機材を使って作業していました。

麹づくりは温度・湿度の調整作業の繰り返しになるので、自宅では夜中でも定期的に起きてお世話をしなければいけません。

赤ん坊の世話をしているような感覚です。

一方施設では、センサーのついた発酵機を利用したため、蒸し米に麹菌を振りかけたら、そのあとは機械にお任せです。

今思えば、ロボットの保育士に子どもを預けてた感じでしょうか。

大豆を蒸し、潰し、樽に仕込むまでも、大きなガス釜とミンチ機械にお任せすれば、手間をかけずに綺麗にできます。

薪をくべる手間もいらないし、冬場なのに汗をかいて必死に大豆を潰さなくても、綺麗なみそ玉が作れちゃいます。

 

今思えば、すごい楽でした。

たまたま自宅でやってみようと思わなければ、そのまま施設で作り続けていたかもしれません。

手作りなのは変わらないので、既製品に含まれる添加物も気にしなくていい

自宅同様に酵素などを生かす工程なので、栄養的にも充実してます。

味に関しては、施設でのほうが味が均等で食べやすいかもしれません。

でも、わざわざ手間をかけてでも自宅で仕込みたいと思うのは、単なる味噌づくりとは違う魅力を感じてしまったからなのかもしれません。


 

 

作業のしめは、みんなで味噌の品評会

寝かせておいた三年分の味噌をそれぞれのお椀で溶かし、味噌汁として味わいます。

味噌は生き物、年数が経つにつれて、色も味も変化します。

最近知ったことですが、この変化は手作りならではで、既製品は時が止まってしまっているため、こうした味わいの変化はおきないんだそうです。

そしてなにより、からだを使ったあとの、みんなで味わう食事は特別においしく感じます。

 

今年はあと一回を予定しています。暖かくなる前にもう一仕事

前回参加してくれた方、ありがとうございました。また来年もご一緒しましょう♪

 

[参加者募集]手作り麹で味噌づくり(2019/2/11開催)

Posted コメントするカテゴリー: お知らせ日々のこと

毎年恒例の味噌仕込みWSの参加者を募集します♪

去年の様子はこちらから→こちら

去年初めて玄米麹で仕込みした味噌も美味しく出来あがったので、参加の方と一緒にお味噌汁にして味わいたいと思ってます。

日時】
2019年2月11日11:00~14:00

【内容】
手作りの米麹を使い、昔ながらの方法で味噌を仕込みます。
蒸した大豆をつぶす→米麹と合わせて味噌団子を作る→樽に詰めて保管するという工程です。
大豆が蒸し上がるのを待つ間は、前年に仕込んだ味噌を使って囲炉裏で汁物を作ったり、火を囲んだり。
天気がよければ庭で遊びましょう。
土づくりのこと、発酵のこと、からだのこと、農とからだのつながりを体感しに来て下さい♪

【料金】
体験費2500円(一家族一組)

(お持ち帰り味噌1kg、汁物付き)

【持ち物】
エプロン、タオル、お持ち帰り容器
※腕まくり出来る汚れてもよい服装

【申込】
「お問い合わせ」 または、つながりのある方はメールや電話でのご連絡もお待ちしてます。

明けましておめでとうございます

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと暮らしのこと

新年明けましておめでとうございます。

本日少し遅れて初詣に行ってまいりました。
場所はもちろん氏神様となる安房神社です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安房神社は2600年以上の歴史があり、現在の場所に鎮座するようになって1300年になります。
普段はとても静かな地域ですが、毎年三が日はたくさんの人と車で賑わいます。
ご縁あって由緒ある神社の近くに住まわせてもらうことになりましたが、参道に面した我が家は車の出入りが大変です。
そのため、今の家に住んでから正月は家の中で静かに過ごすのが恒例になりました。

今年の正月は風もなく天気に恵まれていたので、お年玉の貯金箱づくりをしたり、紅葉したブルベリー苗の草取りなどして過ごしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年を振り返ると、第二子が生まれたこと以外は特に大きく事をなしたことがなかったように思います。
それでも何かとバタバタしていて、一年があっという間に過ぎていってしまいました。
畑づくりや、農のイベントなど、一休みにしてしまった事も多くありました。
子どもふたりの関係性、家のなかでのリズムが出来るまでは苦労しましたが、兄弟仲良く元気に成長してます。

今年は土の環として去年やりきれなかったこと、農のこと・食のこと・からだのことを中心に
関わってくれる人が心地よくなれるような体験を少しづつ企画していきたいと思っています。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

セルフケア教室

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

<からだと向き合い、一息つく時間>

ストレッチしたり、マッサージしたり、体操したり

モジモジのびのび、ちょっとずつ固まったからだをほぐします

身体の仕組みを知り、自分の身体との対話を楽しみながら整えていきます

少人数予約制で参加される方の体調に合わせて内容をアレンジします

身体が固い。体力に自信がない。という方でも大丈夫です。


参加費    1200円(60分)
回数券    5000円/5回
定員         5名
持ち物 ヨガマット(レンタルあり)
開催日       不定期

ご質問・予約は→こちら

※開催はブログなどで事前に告知します。

希望の日程、内容がある方は気軽にお問い合わせください。(最低実施人数3名)


セラピスト
土屋 裕明 (つちや やすあき)
[プロフィール]
フィットネス、医療、栄養、運動、解剖などを学び
リハビリから競技者、表現者のサポートまで、幅広くからだづくりの携わる
健康、からだの理を追求するなかで、農的暮らしに含まれた全体性に気づく
農のある暮らしを実践しながら、セラピストとして活動中
資格
理学療法士、コンディショニングトレーナー
経歴
2009~2013 舞台俳優・表現者へのコンディショングサポート
新国立劇場・舞台「ヘンリー六世」「象」「リチャード三世」など

個人セッション

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

<自分だけのニュートラルを手に入れる>

一般に良いと言われることが、自分に合うとは限りません

大切なことは、自分のからだを知り、自分に合った「型」を見つけること

お一人おひとりの個性を診ながら、からだを整えるお手伝いを致します

一緒にからだが心地良い場所に帰るリズムをつくりましょう

セッションの内容→こちら


セッション料  8000円/1回 (60~90分)

回数券    30000円/5回(6カ月間有効)

持ち物    動きやすい服装、タオル

受付     月・金  9:00~20:00

ご質問・ご予約→こちら


セラピスト
土屋 裕明 (つちや やすあき)
[プロフィール]
フィットネス、医療、栄養、運動、解剖などを学び
リハビリから競技者、表現者のサポートまで、幅広くからだづくりの携わる
健康、からだの理を追求するなかで、農的暮らしに含まれた全体性に気づく
農のある暮らしを実践しながら、セラピストとして活動中
資格
理学療法士、コンディショニングトレーナー
経歴
2009~2013 舞台俳優・表現者へのコンディショングサポート
新国立劇場・舞台「ヘンリー六世」「象」「リチャード三世」など

大豆の環(わ)

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

「大豆の環」は大豆栽培を種まきから体験できるワークショップです

大豆は味噌・醤油・納豆などの原料になり、食卓には欠かせない食材です

そんな馴染み深い食材なのに国内自給率は低く

国産大豆のなかでも農薬不使用のものは滅多に手に入りません

じゃあ、自分で作ったらどうなのかと思いたって企画してみました

ワークショップを通じて、楽しみながら自給を体験しませんか

7月   種まき
8月 草とり、土寄せ
9月 草とり、土寄せ
10月  枝豆収穫
11月  収穫、乾燥
12月  脱穀、選別
1月  豆腐づくり
2月  味噌づくり

土の環では、すべての作物を無農薬無化学肥料で育てています。
虫に食べられたり、病気になったり、作物が収穫できないこともあります。
食と自然のつながりを体感してもらうため、失敗も含めた過程を楽しいんでもらえるようにしたいと考えています。

日程、募集など詳しくは、「イベントお知らせ」をご確認ください。

メール連絡をご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

 

 

味噌づくりの会

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

昔ながらの味噌づくりを体験出来るワークショップです

土の環では毎年冬場に、昔ながらの方法で味噌作りをしています

麹・塩・大豆とシンプルな材料で、添加物は使いません

手作りの良さは味だけでなく、作る過程にあります

麹の発酵の温かみを感じたり、大豆の蒸しあがった匂いを嗅いだり

仕込みをしながらホッとする瞬間がたくさんあるんです

食べるだけでは得られない喜びをぜひ体感しに来てください

なぜ自宅で仕込むの?
昔から農村部では味噌は各家庭で作られていました。
材料自体もシンプルですが、手前味噌という言葉があり、各家庭で配合が微妙に違います。
その微妙な違い、極端にいえば仕込む人の手の違いが味に違いを生みます。
自分の手で仕込んだ味噌を食べたら、やみつきになりますよ。

なぜ冬場なの?
今も昔も冬場に仕込みをするのが一般的。
なぜ寒仕込みがいいかというと、雑菌が繁殖しにいから。
冬から春、夏と気温が上がるつれて、ゆっくり発酵熟成が進むから。
秋に気温が下がると発酵も落ち着き、温かい鍋が恋しくなる頃ちょうど食べごろになります。

 

日程、募集など詳しくは、「イベントお知らせ」をご確認ください。

メール連絡をご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

調整の3つの特徴

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

からだ全体を整える


腰痛や肩こりなどの不定愁訴は、一般的に痛みや凝りの症状のあるところが原因と思いがちです。

しかし、原因が実は痛みとまったく別の場所にあるということは珍しくありません。
痛い箇所にだけ施術を受けても、そこに痛みの原因がなければ、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

からだの仕組みは思った以上に複雑で精巧なものです。
からだ全体を一つのユニットとして、全体の構造を整えることが不調の改善につながります。

大事なのは「バランス」です。
バランスをとることで、無理な負担や努力を減らし快適な状態に近づけることができます。

 

動きを再学習する


からだを整えるうえで重要なのが、「からだの使い方」を変えることです。

どんなに揉みほぐしても、すぐに元に戻ってしまう・・・
鍛えているはずなのに、効果がでない、痛みがとれない・・・
頑張っても調子がもどらない・・・

なかなか調子が良くならない理由は「動きの乱れ」が原因にあります。
寝る・起きる・座る・食べる・立つ・歩く・・・普段何気なくしている習慣
怪我や病気、仕事特有の動き、心理的ストレス、など、が要因となって
本来のあるべき動きが出来なくなってしまうことがあります。

鍛えたり、ほぐしたり、からだの構造は改善しても、からだを痛める
ような動き方をしている限り、不調から抜け出すことは難しくなります。
そんな方には、自分のからだを知り、上手く付き合うコツを身につけることが
なによりも大切です。

 

「感じる力」 を取り戻す


からだの使い方を変えるために必要なのは、筋肉を鍛えたり、強く揉んだり
無理を続けることではありません。

むしろ、余分な力を抜き、自然なリラックスを学ぶことが、楽なからだへの近
道となります。

  • 足裏に感じる床との一体感
  • 呼吸に合わせた胸や背中の広がり
  • 力みなくスッキリ伸びる手足
  • 頭の重さから解放された首周り

どれも楽なからだに近づくことにより感じる快適な状態です。
忘れていた感覚が戻ってくると、姿勢や動きが自然に変わっていきます。
「感じる力」を取り戻すことで、自己調整力を目覚めさせていきましょう。

セッション内容

Posted コメントするカテゴリー: 日々のこと

セッションの流れ

カウンセリング

お話を伺いながら、日常の隠れる不調の原因を見つけていきます。

動きのチェック

姿勢と動きを分析し、調整のポイントを見つけ出していきます。

施術

全身の歪みを整えていきます。

動きのチェック

再度動きを分析し、調整による変化を確認していきます。

フィードック

個人に合ったセルフケア、日常で気をつけるポイントをお伝えします。

お支払い

セッション毎に、現金でのお支払いをお願い致します。

  1. 症状やお身体の状態によって一度に全体を調整できない場合があります。
  2. 次回のご予約は無理にお勧めしません。回数、頻度は安心してご相談下さい。
  3. 積極的にからだと向き合う時間を楽しみましょう。